FC2ブログ

F*CK YOU WE'RE FROM FUKUSHIMA

みんなで言おう "F*CK YOU WE'RE FROM FUKUSHIMA!"(笑) モデルの写真を掲載していきます。

ライブハウス応援バージョンの新作をリリースします(5月20日ごろリリース)

【5月22日追記 / 各ライブハウスに入荷しましたがPOSER(いわきソニック分)は完売、ピークアクションも一部サイズが完売となっております。POSERは5月27日ごろ再入荷を予定しています。ピークアクションも再オーダー決まり次第手配に入ります。それぞれの店舗とも、販売をしばらくは続けますので焦らずお待ちください。価格は1枚2500円(税別)となります。ボディはギルダンGILDAN/6.0ozウルトラコットンで、サイズはS~XXLまでを用意しています。】

F*CK YOU WE'RE FROM FUKUSHIMA Teeは東日本大震災と東京電力福島第一原子力発電所の事故をパンクス/ハードコアパンクスたちの視点から伝え続けていこうと、2011年8月にリリースされました。

ある程度販売が落ち着いたことも理由のひとつで、通販のカートは現在は一時停止中です。
ツイッターの公式アカウントはなぜか凍結してしまったことなどもあり、この3年ぐらいはひっそりと一部の店舗や個人的な手売りなどによって、販売を続けていました。

2011年のあの日から10年目を迎えた2020年春、
新型コロナウィルスが猛威を奮い、世界中を震撼させています。
誰がこのような状況を予測できたでしょうか…?

F*CK YOU WE'RE FROM FUKUSHIMA Teeの店頭販売を協力してくれた福島県内のライブハウス、郡山市の"LIVE STAGE PEAK ACTION"といわき市の"club SONIC iwaki"も大変な状況に陥っています。

2つのライブハウスはどちらも、東日本大震災と東京電力福島第一原子力発電所の事故を乗り越え、これまで営業を続けて来ました。
(その間には台風19号と豪雨災害による被害の影響なども受けました)

相当な苦労や努力、そして外部から訪れて下さる方の力もあってこそ、だと思います。
実際に「311」後の福島には、多様なアーティストが足を運んでくださり、2つのライブハウスでも新しい波や刺激が生まれていたと感じます。

この2店舗に敬意を表し、わずかではありますが応援になればとの思いを込め、一部デザインを変更したF*CK YOU WE'RE FROM FUKUSHIMA Teeをリリースします。

バックプリントが今回のコンセプトに合わせたニューデザインとなります。


b_mono


デザインは、ライブハウスのスピーカーをモチーフにしています。

スピーカーのウーハーを思わせる円形状のウェーブは、
ライブハウスの特徴の一つである「人と人が交わっていく渦」も同時に表しています。
そしてその線の太さの違いは、ライブハウスに訪れる一人一人それぞれの個性を表現しています。

バックプリントに入るメッセージは
"WE SURVIVED 2011,FUCK DISASTERS“

このDISASTERSは「災い」全般を指し、その中でも今回の新型コロナウィルスを特に意味しています。

訳すれば
「我々は震災と原発事故を生き延びたぜ? 災いなんてクソ喰らえ!」

ハードコアパンク的に訳すればこんな感じでしょうか(笑)



文化を発信しながら、人々の交流を生み出し、新たな波を派生させていく
…そんな場所であるライブハウスが、もしかすると失われてしまう危機に直面しています。


このTシャツの売り上げは経費を除いたすべてを、各ライブハウスに寄付します。

価格は1枚2500円です。

フロントはF*CK YOU WE'RE FROM FUKUSHIMA Tee定番の、あのデザインで変わりありません。


fuckTfuck


ちなみに、このメッセージの訳ですが「福島から来たけど、なにか?」
これぐらいです(笑)、念のため。
あとはどんなメッセージを発するか?あなたが考えてください。


バックプリントにはそれぞれのライブハウスのロゴが入り、インクカラーも別々になります。
(郡山ピークアクション:赤、いわきクラブソニック:青)


fuck_peak_up


fuck_sonic_up


リリースは5月20日前後を予定。
取り扱いは、それぞれのライブハウスにて。

郡山市 LIVE STAGE PEAK ACTION https://peakaction.jimdo.com/

通販サイト立ち上げ中 https://peakaction.base.shop/

いわき市 club SONIC iwaki http://www.sonic-project.com/~sonic-iwaki/

注)いわきソニック分の販売はclub SONIC IWAKI敷地内に営業しているアパレルショップPOSERが請け負います。店頭か通販でお求めください。 POSER https://poser69.thebase.in/


なお、このTシャツは必要に応じて生産を繰り返します。
数量限定でのリリースでは(当面の間)ありませんので、在庫が切れた場合も慌てずにお待ち頂ければと思います。
本来の営業ができていないものの、各ライブハウスとも通販対応や今後へ向けての準備など、お忙しいと思いますので不要のお問合せなどは避けて頂ければ幸いです。


<販売開始日など、続報は随時このページでお伝えします>


よろしくお願いいたします。
またいつか、ライブハウスで会いましょう。

Fukushima Uplifting Community Keeps United



スポンサーサイト



  1. 2020/05/05(火) 00:00:00|
  2. 未分類

お知らせ

fuckTfuck


Tシャツのお問い合わせありがとうございます。

第二弾寄付をおこないました。寄付報告をご確認ください。

こちらのTシャツは、特に「限定生産モノ」などにするつもりはございませんので、焦らずオーダーしてください。
でも、ステージや日常などで着用していただけるとありがたいです。
事故があったこと、福島のこと、常に考えていただければと思います。

随時サイトの更新をチェックしていただくようお願いします。
長袖Tシャツ、パーカーについては、袖部分に新たなデザインを入れる予定ですので、進行が遅れています。
申し訳ありませんが、もうしばらくお待ち下さい。
*ゆっくりと進行中です、もうしばらくだけ、お待ちを・・・

店舗販売は

福島県南相馬市flyaway
神奈川県藤沢市江ノ島オッパーラ
RECORDSHOP 高円寺BASE
岐阜SKULL SKATES JAPAN
新潟GAINGROUND
福島 クラブいわきソニック
福島 郡山ピークアクション
埼玉 carefree
酒田 HOPE
で取り扱い中です。



店舗販売分については、販売価格は2000円となっていますので、ご了承ください。


個人販売は、
郡山市周辺でONE STROKEのトオル君(1人で50枚ぐらい売り上げてます:笑)、
仙台市周辺でTOFU666ディストロ、
大阪周辺でジェロニモレーベルのヒデヨヴィッチさん、
が、販売しています(個人分は1500円にて販売しています)


製作者が受け取るTシャツの利益は、福島県関連の団体への寄付となります。よろしくお願いします。
(ただし、すみません、梱包のバイト代で、1枚当たり100円ください!笑)


経済の落ち込みもありますし、店舗で販売しているTシャツもぜひ「何か買うついでに」お買い求めください。
どのお店も、PUNK・HARDCORE/SKATE周辺で頑張っているお店です。

通販はこちらから。


お知らせ+++++++++++++++

皆さんがF*CK YOU WE'RE FROM FUKUSHIMA Teeを着用している写真を送ってください。掲載します。なお、身長・体重(痩せ型・シドヴィシャス並みの病的スリム・標準・Poison Idea風などでもかまいません)も書き添えてください。よろしくお願いします。

  1. 2014/12/24(水) 06:06:06|
  2. 未分類
  3. | コメント:3

Randy Rampageさん

Randy Rampage (bass player and occasional vocalist of the Canadian hardcore band D.O.A.)

randy.jpg


  1. 2013/06/24(月) 23:13:13|
  2. 未分類
  3. | コメント:0

NORIさん(SCREW WITHIN/LIFE)

NORIさん(SCREW WITHIN/LIFE)


norisan01



norisan02


お知らせ+++++++++++++++

皆さんがF*CK YOU WE'RE FROM FUKUSHIMA Teeを着用している写真を送ってください。掲載します。なお、身長・体重(痩せ型・シドヴィシャス並みの病的スリム・標準・Poison Idea風などでもかまいません)も書き添えてください。よろしくお願いします。
  1. 2012/02/29(水) 06:06:06|
  2. 未分類
  3. | コメント:0

寄付報告2回目

Fukushima Uplifting Community Keeps United製作"F★CK YOU WE'RE FROM FUKUSHIMA"Teeシャツの必要経費を除く利益の全ては、付属のペーパーやwebに掲載している通り、福島県関連の団体へ寄付いたします。

ようやく2回目の寄付の報告です。

今回は、細かい清算が完全に出来てないのですが、前回清算後から2月初めまでに売り上げた額で、「ざっと」計算してとりあえず寄付しました。

そのうち、東京のソウル・ブラスト・ハードコアバンドDIE YOU BASTARD!から頂いた、Fukushima Uplifting Community Keeps UnitedとのコラボTシャツの売り上げ

「ゲンパツやめりゃいいんだよ、クソッタレ!」Tシャツx85枚分
「福島なめんなよ!」Tシャツx50枚分
108,650円を含んだ金額

で、合計およそ15万円はイってるだろうと思いましたので、15万円目安で2箇所に寄付しました。

ひとつは、プロジェクトFUKUSHIMA!の活動に当方は大きく賛同しておりますので、運営のためのカンパ金で5万円ほど寄付しました。

もう一つは、プロジェクトFUKUSHIMA!にも参加する、放射線衛生学の先生でEテレなどでもおなじみ、真っ先に福島で放射線の調査をされた木村真三さんが監修する本「放射線になんか、まけないぞ。」
この本を、10万円分購入し、直接、小学校の図書館などの学校機関へ、届けることにしました。

まけないぞ


イラストブック「放射線になんか、まけないぞ。」は子ども達が3.11後のこの世界で、放射能にどう対処してよいのか、わかりやすくそして自分で考えることができるようにと書かれた本です。
良書だと思いますし、必要な本だと思います。
まずは福島に必要な本ですが、本当は福島だけではなく、全国で必要なことだと思います。

これを福島のPUNKSが、回れる範囲でお届けします。

図書館で、子ども達が手にとって、しっかり学んでくれればと思います。


以上の寄付について、受領書が送られてきましたら、画像をこちらに追加掲載いたします。
  1. 2012/02/18(土) 13:13:13|
  2. 未分類
  3. | コメント:0
次のページ

プロフィール

FUCKxU

Author:FUCKxU
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (13)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR